Home > 自治体使用するマニホールドGISマニュアル

自治体使用するマニホールドGISマニュアル

いくつかの時間前、私は私がマニホールドGISを用いた地理情報システム(GIS)実施のためのマニュアルを働いていた言及していた。 ここでは参考のためではなくScribdは経由でダウンロード公開されている、私のアドバイスの後、いくつかは、そのような取り組みは、フィードバックを改善し、提供する他、による使用のために普及する必要があることを指定されたドキュメントへの関心を、コメントしていた。

文書は以下のインデックスを中心に構成され、最後にガイドを開発しながら訓練された技術者の例を開発しました。 だから彼らに、そして、その場で、このブログの内容の一部を取っている、起草に参加したことが文献に現れる理由だ技術者に感謝。 私はまた、紙のコンサルティングた人々の忍耐に感謝します。

今のところ、この文書に反映され、プロジェクトを作ったかを順を追って説明して実用的なガイドで働く人がいる。

自治体のためのマニュアルマニホールドGIS

マニュアルデマニホールドGISパラmunicipalidades

MANIFOLD SYSTEMSバージョン1.1市町村のGISの実装MANUAL

CONTENTS

I.はじめに

II。 背景

III。 第1章:データ構築

1.1 IMPORTING CAD DATA

1.2 IMPORTING GISデータ

ラスタイメージのインポートとリンク1.3

1.4部品座標系(投影と測地)

1.5描画オブジェクト

1.6 TABLES建設

IV。 第2章:データ分析

2.1象徴DATA

2.4 DATAテーマ設定

2.3トポロジー解析

2.4空間分析

テーブル間の2.5 LINK

V.第3章: マニホールド内のGISデータの公表

3.1 PRINTINGレイアウト

3.2 LEGENDS

3.3 EXPORTING COMPONENTS

SHAREの仕事の3.4モデル

VI。 第4章:GISのデータ保守

4.1 OBJECTS EDITION

4.2 TABLESのEDITION

VII。 第5章:データ管理

DATA OF 5.1管理とバックアップ

VIII。 第6章:データ交換

6.1 IMS PUBLICATION(IMAGE MAPサービス)

6.2 WMS接続(グーグルアースなど)

WFS、WCSに6.3 EXCHANGE

6.4 GIS、CAD、ラスタへのエクスポート

APCL VIA 6.5 CONTROLメンテナンス

IX。 附属书

X. BIBLIOGRAPHY

 

 

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.